スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
小学生が父を救う
2009 / 08 / 27 ( Thu )
勇気ある行動ですね。

睡眠中に呼吸が止まってしまう人って案外いるそうです。
そういう時はジェルパッドを使い
睡眠が浅くしましょう。しっかり寝たのに寝た気にならないなど
起きている間でもその影響を受けているなんて
無呼吸症候群って侮れないものなんだなって思います。

もし家族が無呼吸症候群を抱えていたら・・・。
そして発作が起きたのちに呼吸が止まってしまっているのに
きずいたら・・・。
私なら冷静な行動は絶対にとれないだろう、という変な自信はありますよ。

そうそう、電子タバコを寝ているときに吸えばいいんですよ。

東京都内の小学6年生の男児が、就寝中に呼吸が止まっている父に対し、
心臓マッサージを行って命を助けたそうです。


小6が心臓マッサージ、父親の命救う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000723-yom-soci

救急車が到着する間に放置していたら、
命はなかったか、もしくは思い後遺症がのこっていたでしょうから、
男の子は父親を死の淵から引き戻したことになりますよね。
その勇気をたたえてもらったそうですよ。

参考:炭火焼肉たむら

もし心臓マッサージなどの対処をしていなければ、
父親は亡くなっていた可能性が非常に高いそうです。
冷静に対処したという事で消防署に呼ばれて勇気ある行動を
褒められたそうです。


わたしなら出来たでしょうか。
父親を助ける事が出来た事は、その子にとって一生の自信に
繋がるでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

08:31:49 | 日記 | page top↑
男性のメタボ隠し水着が発売されました
2009 / 08 / 18 ( Tue )
これはおっさんたちが必見ですね。

最近は男性用の上半身水着が売れているそうです。
昔は海水パンツ一枚でうろうろしていたメタボなお父さんたちも、
最近はぽっこりお腹を気にするようになったという事なのでしょう。

そういえばここのところ毎年子供をつれてブールに出かけるようになりましたが、
上半身に服を着て泳いでいる人を、結構見かけるようになりましたものね。
あれって体型隠しの願いもこもっていたのですね。
といってもピッタリしたタイプの上半身水着だと、
シルエットでハッキリわかっちゃいますけど。


メタボ隠し お父さん用上半身水着が人気
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000525-san-bus_all

でも最近では紫外線を浴び過ぎるのは肌の為に良くないという情報を
良く知っていて、日焼け対策として購入する人も多いそうです。

私も今年は肩を隠せる長袖の水着を購入してみました。
もう日焼けしたいお年頃でもなくなりましたし、
日焼けよりも、美肌の方が全然良いって思えるようになったから・・・。
少々手遅れな感じもありますが、
今からでも日焼けしない方が良いですものね。
来年から肩がヒリヒリしてお風呂に入るのが辛い!って
事にはなりそうにありません。

来年あたりはもっと長そでTシャツ型水着を着ている人が
増えているかもしれませんね。

そうそう、海で焼肉小倉優子したいなぁ。あとヤーマンが出来る海ってないのかぁ・・・。

まぁー私なら絶対に海には行きませんが・・・。

参考:スライヴ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

18:38:47 | 日記 | page top↑
元教諭だからもっといけないと私は思うんですが
2009 / 08 / 06 ( Thu )
人を殺してしまうんだから当たり前だよね。

佐賀県立高校の元教諭が飲酒運転などを理由に懲戒免職処分となったのは、
処分が重すぎるとして県を相手に処分の取り消しを求めていた裁判の
判決が下されました。

福岡高裁で5日にあった裁判の森野俊彦裁判長は、
元教諭の請求を認めた1審の佐賀地裁判決を再び支持し、
県側の控訴を棄却する判決を下したようです。

迷ったときこそマルコに聞くべし。

1審の裁判によると男性教諭は06年7月13日の夜に、
佐賀市のホテルやスナックでビールや日本酒を飲んだ後、
自分の車の中で30分仮眠を取ってから、
14日未明に車を運転して帰宅したそうです。

<飲酒運転>懲戒免職は裁量権を逸脱 元教諭勝訴 福岡高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000047-mai-soci

道路交通法の酒気帯び運転が呼気1リットルあたり0.15ミリグラム以上と
決められているため、その時は検挙されませんでした。

その結果をどうして知る事が出来たのかは不明なのですが、
佐賀県教委がその事態を知ることとなり、20日に元教諭を懲戒免職にしたそうです。

実際に現行犯で検挙しない限り、「おそらく車を運転していた時は、
酒気帯びあるいは飲酒運転だっただろう」という憶測での処分は、
やはりやり過ぎだと思います。
しかも懲戒免職という処分はちょっと重すぎると思うのですが。
人それぞれ解釈は違うと思うけれど、職を奪うと言うのは重すぎだと思います。
飲酒運転をしていてもくるまにロールケージをつけていればいいんです。

きっといつかはいいことあるさ。

参考:レーシック失敗

テーマ:日記 - ジャンル:育児

17:15:12 | 日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。