スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ツイッターの使い方の調査があったみたい
2010 / 04 / 20 ( Tue )
つぶやきといえば、つぶやきしろー。


私はツイッターを閲覧した事も利用した事もありませんが、
ブログよりは気軽にしかも思いがけず多くの人から
反響が返ってくる可能性があると聞いて、
興味をもっているのでそのうち“つぶやいて”みようかなと思っています。

自分がつぶやいたらやはり他の人の“つぶやき”も見たいので、
この調査結果に丸々私は当てはまる人間だと思いました。

今度もロールケージで調べてみましょう。


Twitter調査「男女で違いあり?」「利用目的は?」「…で、結局面白いの?」が明らかに ~MMD研調べ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000028-rbb-sci


今話題のツイッターですがMMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、
「携帯端末からのツイッター利用に関する実態調査」の結果を公表しています。

それによるとツイッターの利用者のうち男性は
「つぶやいておらず、他人のつぶやきを読んでいるだけ」
というのが圧倒的に多かったそうです。

次いで「つぶやいており、かつ他人のつぶやきも読んでいる」が
多かったそうです。

どんどんnシステムトレード日経225先物で読んでいきます。


それに対して女性は「つぶやいており、かつ他人のつぶやきも読んでいる」が
53.4%で最も多く女性の方が“つぶやいている”傾向が高いという
結果がわかりました。

女性は元々自分の感情を口に出すのが好きで、
昔から井戸端会議は決まって女性のものだったという点から見ても
ツイッターの利用状況が男女で違っているというのも
十分納得できることです。


マルコについても盛り上がりました。

ツイッターもなかなかがんばってますね。
スポンサーサイト
12:37:23 | 日記 | page top↑
高齢者のライフスタイル調査結果「孤独死」の懸念
2010 / 04 / 06 ( Tue )
孤独がブームの時代です。原因はなんだんでしょうか。

内閣府はこのほど、「高齢者の地域におけるライフスタイルに関する調査」
の結果を発表し、それによると、誰にも看取られずに死後発見される
「孤独死」を身近に感じている高齢者は、全体の42.9%だったそうです。

車にロールケージをつけて楽しくみんなでレースにいきましょう。


健康状態が良くない人の24.7%が、何らかの手助けやサービスを
受けている一方、12.2%が必要と感じるものの手助けやサービスを
受けていなかったとか。
足腰が悪いと車の運転もできませんから、通院などするにも
送迎などが必要となってきますよね。

友達はいますが、みな家庭持ちですからそうそうしょっちゅう
生き来はできませんしね・・・。
NHKの無縁社会の特番で共同墓が取り上げられていましたが、
ああいうのにだけは入りたくない、とますます散骨の決意を固めました。

お年寄りでも話題の電子タバコはどうでしょう。


世帯別では、単身世帯の64.7%が孤独死を身近に感じており、
都市別では、大都市が46.7%と10ポイント以上高く、また、
健康状態が良くないと18.8%が回答、このうち52.0%が孤独死を
身近に感じていたとのこと。

たとえば、オープンカーなどのってみたり、
もちろんロールケージ・ロールバーはつけてくださいね。


最近NHKが取り上げた、「無縁社会」「無縁死」、
わたしもけっして他人事じゃないなという思いがあります。
わたしは一人っ子ですし親戚づきあいもあまりなく子供もいないので
、夫に先立たれたら無縁死の可能性は否めません。

「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000013-cbn-soci


先進国ならではの孤独。
人間は複雑な生き物です。l
22:27:19 | 日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。