スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
小学生が父を救う
2009 / 08 / 27 ( Thu )
勇気ある行動ですね。

睡眠中に呼吸が止まってしまう人って案外いるそうです。
そういう時はジェルパッドを使い
睡眠が浅くしましょう。しっかり寝たのに寝た気にならないなど
起きている間でもその影響を受けているなんて
無呼吸症候群って侮れないものなんだなって思います。

もし家族が無呼吸症候群を抱えていたら・・・。
そして発作が起きたのちに呼吸が止まってしまっているのに
きずいたら・・・。
私なら冷静な行動は絶対にとれないだろう、という変な自信はありますよ。

そうそう、電子タバコを寝ているときに吸えばいいんですよ。

東京都内の小学6年生の男児が、就寝中に呼吸が止まっている父に対し、
心臓マッサージを行って命を助けたそうです。


小6が心臓マッサージ、父親の命救う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000723-yom-soci

救急車が到着する間に放置していたら、
命はなかったか、もしくは思い後遺症がのこっていたでしょうから、
男の子は父親を死の淵から引き戻したことになりますよね。
その勇気をたたえてもらったそうですよ。

参考:炭火焼肉たむら

もし心臓マッサージなどの対処をしていなければ、
父親は亡くなっていた可能性が非常に高いそうです。
冷静に対処したという事で消防署に呼ばれて勇気ある行動を
褒められたそうです。


わたしなら出来たでしょうか。
父親を助ける事が出来た事は、その子にとって一生の自信に
繋がるでしょう。


スポンサーサイト

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

08:31:49 | 日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。