スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
牛丼めっちゃ安くなってうれしい限りですね。
2009 / 12 / 08 ( Tue )
たまに吉野家に行きたくなりますよね。

牛丼チェーンの「すき家」を全国展開するゼンショーは、
7日に牛丼や牛丼セットメニューの価格を最大50円引き下げたそうです。
これにより牛丼の波盛りは50円安い280円になりました。

なんと東北の方では茨城 薬剤師 求人ではなく牛丼アルバイト求人を出しているそうです。

この価格は牛丼チェーン店の中でも最安値になります。
01年ころに迎えたデフレ基調のころと同じように現在の日本も
デフレが加速しています。
あの頃と同様に牛丼の価格も1杯200円台に突入してしまいました。

こんな不景気だったらやけ食い出来るお店ってうれしいですよね。

今年の4月に「すき家」が20円値下げを行って以降、
牛丼業界の低価格競争が始まりました。
「松屋」では今月3日から60円値下げして320円にしたそうです。
吉野家は「380円」を貫いていますが、
この価格が値下がりするのも時間の問題かもしれません。

参考:システムトレード日経225先物

一見消費者にとっては嬉しいニュースなのですが、
前回牛丼各チェーン店が値下げ競争をした後に、
世の中はさらに不況に追いこまれていったというイメージがあるので、
手放しで喜べない感じがしました。

すき家、牛丼最安値280円に値下げ “デフレ戦争”激化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091207-00000510-san-bus_all

このお店で浮いたお金を使って、バーチャルFXをしたらいいですね。

とはいってもやはり並盛が280円となると、
家族4人で食べたとしても1200円以下で済ませる事が出来るというのは
非常に魅力的だとは思います。

またはうくゴルフに行きたいです。
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

09:10:35 | 日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。