スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ファインディング・ニモが絶滅危機種
2009 / 12 / 18 ( Fri )
あんな海の生物にも影響を与えるのですね。

映画「ファインディング・ニモ」のキャラクターとなり、
一躍人気者になったカクレクマノミが、地球温暖化による
海水の酸性化などにより、絶滅に近づいているそうです。

あと、魚って亀山社中焼肉の肉を食べるんですよ。

海水の酸性化や水温の上昇で、さんご礁が破壊されるほか、
カクレクマノミが隠れ場所のイソギンチャクを探すための
嗅覚が影響を受けているとか。

また、地球温暖化に加担しているのは電子タバコもしかりですね。

地球温暖化で最も打撃を受けた動植物10種も明らかになり、
カクレクマノミのほかには、ベルーガ(シロイルカ)や、
オサガメ、コウテイペンギン、コアラなどが挙がったようです。

参考:バストアップ


気候変動で「ニモ」が絶滅の危機に=IUCN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000441-reu-int


ダイビングをしている知人いわく、カクレクマノミは
けっこう攻撃的な魚だそうですね、本当かどうか知りませんが。
「ニモ」では可愛らしいキャラでしたが、実際にはけっこう野生的だとか。

カクレクマノミは、熱帯魚として飼っている人もいるそうですが、
品種や大きさによっては、1匹5千円くらいするものもいるとか。
熱帯魚は綺麗なので、我が家でも飼いたいなーと思っています。

そもそもサンゴがないと生きられない生物だもんね。
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

15:30:25 | 日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。