スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
冬休みでも学校に来なくてばいけません
2009 / 12 / 28 ( Mon )
冬休みでも学校にこれてうれしいよね。

秋から冬休みまでの間に新型インフルエンザなどの流行で
学級閉鎖や学年閉鎖を余儀なくされ、足りなくなった授業時間を補おうと
終業式の後も授業を行う小中学校があります。

そうそう、ニュースでもジェルパッドを使っている学生をよく見ますもんね。

滋賀県の彦根市では市立小中学校と幼稚園に通う子供が4168人いて、
そのうち全体の37.4%が新型インフルエンザに感染したそうです。

佐和山小では授業日3,4日が学級閉鎖などでお休みになったので、
2学期中に終わらせておきたい学習内容や3学期もインフルエンザが
流行する可能性がある事から24,25日も授業を実施する事にしたそうです。

冬休み中に補充授業、彦根は12校 新型インフル影響で県内小中校
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000011-kyt-l25

また、学校の先生も気を使って電子タバコを使っていますもんね。

参考:炭火焼肉たむら

更に学級閉鎖になったクラスでは、彦根の小学校のように
冬休みに入ってからも学校へ通う事になっています。

私が学生の頃って学級閉鎖は一度も経験したことがないのですが、
最近はどういう事だか増えてきた様に思えます。

子どもたちの体力低下が懸念されている事も考えると、
少なくとも今時の子供たちの抵抗力も低下しているのではないかって
違う話になるかもしれませんが、心配になります。


どんなにがんばっても学級閉鎖なら仕方がないね。
スポンサーサイト

テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

08:39:38 | 日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。