スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
イタリアの「中国蔑視の店」って本当にひどいのか
2010 / 01 / 22 ( Fri )
中国人が絡むと大変だよね。

イタリア在住の中国人から強烈な不満を招いている事件を綴った、
ネット掲示板への書き込みが中国で話題となっているそうです。

あと、このお店ではイタリアなのにシステムトレード日経225先物ができます。

イタリアの「中国蔑視の店」に非難殺到も、ネット上は意外に冷静
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100121-00000000-scn-cn

参考:バーチャルFX

この報道を見たイタリア在住中国人が、環球網の掲示板に
書き込んだところ、多くの中国人ネットユーザーから
憤りのコメントが寄せられ、批難が殺到したとか。
どうして中国人だけ蔑視するのでしょう?
イタリア在住のアジア人は中国人だけじゃないのに・・・
マナーが悪かったとか何が事情があったのでしょうか。

参考:電子タバコ

やたらと中国人は悪く言われますが、人口が多い分、
マナーのない人の人口も多いことになるわけで、
一色単に中国人をまとめて悪く言うのはどうかなーと思います。
わたしは中国に一人旅で行ったことがありますが、
全然悪い印象は受けなかったんですよね。
たまたまいい人たちに巡り合えただけかもしれませんが。

なんだか漢方のにおいがする。
スポンサーサイト

テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

10:51:19 | 日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。