スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
青森で毒ガス!山菜取りをしていた少女が死亡
2010 / 06 / 21 ( Mon )
山菜とりって楽しいのに、死亡じこになるなんて。

私の住む地域には有名な温泉地も活火山もありません。
ですから普通に過ごしていて毒ガスの驚異に晒される事も
あまりありません。
危機感がないと言えばそれまでですが、
人命にかかわるような事態が起きる事が想定される場合は、
看板や電光掲示板の設置など予防策を万全にしてほしいと思います。

消防署員が駆けつけたときには同市八幡林の中学2年生、
伊藤美姫さん(13)が死亡していたそうです。

青森市荒川の「酸ケ湯(すかゆ)温泉」付近の山中で、
20日午前6時45分ころに「タケノコ採りに来ていた家族が倒れた」と
119番があったそうです。

なにがいい?FX商材だったら、安全なほうがいいです。

その日は現場付近で有毒ガスが発生中との情報もあり、
県警は付近を通る国道3号線を通行止めにしていたようです。

美姫さんの母親の真弓さん(45)ら男女3人も病院へ搬送されましたが、
命に別条はないそうです。

レーシック失敗が心配だといっていました。


有毒ガスか、タケノコ採りの10代女性死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000310-yom-soci

この付近は「酸ケ湯温泉」に近い場所にある「地獄沼」から
30分ほどの登山道でした。
美姫さんらは朝から親族7人で山へ入っていたそうです。
そのあたりでは普段から有毒ガスがよく発生する場所で、
そういう知識や情報がなければたやすく入山できるような
場所なのでしょう。

有毒ガスなんて、普通の人にはわからないですよね。
スポンサーサイト
15:05:22 | 日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。