スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
焼肉酒屋えびすでまた亡くなった方があきらかに
2011 / 10 / 24 ( Mon )
食べ物で人が亡くなるのは大変なことです。

28日には溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症して重症となり、
その後人工呼吸器を装着された状態で入院を続けていたそうです。

食中毒でこんなにひどい症状が出る事を今まで認識した事がなかったので、
改めて恐ろしく思います。

今度暇人のネタブログでもでそうですね。

関係者によると今回亡くなったのは14歳の男子中学生だそうです。
この中学生は4月22日の夜、家族4人で富山県砺波市にある砺波店で、
ユッケを食べて24日に嘔吐や発熱などの食中毒症状を発症し、
27日に入院していました。

まず発症までに数日間があく事、この少年の場合半年間も食中毒と
戦った挙句に亡くなってしまった事、かなり脅威に思いました。

焼肉屋さんに行くとユッケは必ず注文していたのですが、
この事件以来、全く口にする気になれません。
もちろん子供には生肉は絶対に食べさせたくないと言う思いが、
益々強くなりました。

これでもFXとか為替ニュースもいいですよね。

亡くなった少年のご家族の方たちにとっても辛い半年になってしまいました。
楽しく外食に行った先でこんな悲劇が待っていようとは、
誰にも想像できない事だからこそ、ますます悔しい思いが強くなります。

焼肉チェーン店「焼肉酒屋えびす」の集団食中毒事件で、
富山県は重症となって入院していた圏内に住む10代の少年が
22日夜に亡くなったと発表しました。

これでえびすで起きた食中毒事件で亡くなったのは5人となりました。

ご参考→スワップでポン♪FXやってみるかね。

半年前、焼肉酒家えびすで食事し入院…少年死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111023-00000421-yom-soci

本当に残念なニュースです。
スポンサーサイト
12:02:57 | FX・為替ニュース | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。